1. HOME
  2. よくある質問と回答
FAQ
  • クシマクロビオティックス・コンシェルジュアワード2014募集中
  • 参加者募集中事務局主催および提携講座イベント情報
  • エリア別マクロビオティックスクラブ活動
  • クシマクロビオティックスコンシェルジュの活動ファイル
  • コンシェルジュのためのお仕事紹介
  • 有機食材通販
  • 室谷真由美さんブログ
  • マナ美.com
  • ビオ・マルシェの宅配

よくある質問と回答

「資格」に関するもの

どのような資格ですか?
クシマクロビオティックスの基礎理論を、KMI公式の養成プログラムを通して正しく学び、マクロビオティックスに関する情報を正しく伝えることができるコンシェルジュを養成し、認定する民間資格です。
※KMI(Kushi Macrobiotics International)・・・ビジネス・社会活動を通してクシマクロビオティックスを普及させることを目的とした組織KMI(Kushi Macrobiotics International:代表 久司道夫)
この資格の特徴はどのようなものですか?
マクロビオティックス公式プログラムでは世界唯一、理論に特化(料理なし)した資格です。 2日間(10時間)の養成プログラムで、短時間で効率的に基礎理論を学べます。 基礎から学べ、初心者でも理解しやすい内容です
資格を取得する為にはどうすれば良いですか?
10時間の講座を受講後、検定試験に合格する必要があります。検定試験は選択式と記述式の複合問題で、100点満点中80点以上で合格です。試験時間は60分間です。
履歴書に書いても良いですか?
はい、履歴書に書いて頂くことができます。
受講してから最短でどの位の期間で資格を手にすることができるのですか?
2日間の講座を受講して頂いた場合、2日目の終わりに試験を受験し、それに合格すれば約1カ月後に資格を手にして頂くことができます。
資格保有者向けのサービスにはどのようなものがあるのですか?
認定証と共に、クシマクロビオティックス・コンシェルジュの証となる認定バッヂを進呈します。また、ロゴを名刺等に使用することもできます。その他、マクロビオティックスに関する定例セミナーへの参加権、イベントや講座への優待参加権、資格取得後の実践、活動サポート、学びに役立つ情報の提供等のサービスがあります。
資格保有者にはどのような方々がいるのですか?
初めてマクロビオティックスを学ばれた方から食に関する仕事をされている方、既に食に関する資格を保有されている方、マクロビオティックスを今の仕事に活かすことによるキャリアアップを目指されている方まで、年齢や性別、職業を問わず、様々な方々がそれぞれの場面で活躍されています。詳しくはクシマクロビオティックス活動体験記をご参照下さい。
この資格はいつから始まったのですか?
2009年より始まった資格です。マクロビオティックスのニーズ拡大により、また、クシマクロビオティックスの基礎理論に特化した資格であることが好評を得ていることにより、既に多くの資格保有者が存在します。
資格を維持する為の年会費は必要ですか?
初回の登録料は初めに頂く費用に含まれていますが、次年より更新の為の年会費10,000円が必要です。更新しなければ、検定事務局が提供する様々なサービス(上の「資格保有者向けのサービスにはどのようなものがあるのですか?」をご参照下さい)を受けることができなくなります(資格は消滅しません)。
資格を証明するものはどのようなものですか?
認定証やロゴ、バッジです。

「講座」に関するもの

どのような講座ですか?
クシマクロビオティックスの基礎理論に特化した10時間の講座です。2日間集中で開講するものと、数日に分割して開講するものがあります。
どのようなプログラムですか?
「マクロビオティックスとは」、「歴史」、「クシマクロビオティック標準食」、「マクロビオティックスの観点から見た食べ物の知識」といったまず必要となる基礎理論から、食がどのように私たちの健康な生活(身体、行動、感情、美容、人格形成に至るまで)に影響するのか、実生活の課題に即した知識について学びます。クシマクロビオティックスの基礎概論をしっかりと学ぶことができる内容になっています。
初心者ですが大丈夫ですか?
今までマクロビオティックスに関しての学習をされたことが無い方にとっても分かり易い内容ですのでご安心下さい。この講座をきっかけとしてマクロビオティックスへの理解を深めて下さい。
働きながらでも学習することができますか?
2日間集中の講座は土曜日や日曜日、祝日に開講される場合が多く、また、数日に渡り分割して開講する講座は平日の夜間に開講される場合が多いので、仕事をされている方や学生の方にとって高い利便性があります。
テキストはどのようなものですか?
オリジナルのテキストで、開講日に配布されます。
テキストを書店等で購入することは可能ですか?
書店等では販売していません。
どのような目的で受講されている方が多いですか?
自身の健康増進の為、家族等の周囲の方々の健康増進の為、今の仕事に活かす為、起業の為等、就職や転職の為、様々な方々がいらっしゃいます。
男性で料理の経験がほとんど無いのですが大丈夫ですか?
マクロビオティックス公式プログラムで世界唯一、基礎理論に特化したプログラムで、お料理はありません。実際に男性の方々も受講されています。
どこで受講できるのですか?
現在開講が決定している講座については下記ページをご参照下さい。

また、講座の開催情報をメールでお知らせするサービスを行っています。 これは、ご希望の開催地や開催時期での開講が決定次第、メールでご案内をさせて頂くもので、受講を検討されている方は是非ご利用下さい。
団体受講は可能ですか?
10名以上のお申し込みの場合、団体受講を承っています。具体的なお申込み方法は検定事務局までお問い合わせ下さい。

「検定試験」に関するもの

受験資格はどのようなものですか?
特に受験資格に関しての制限は無く、一般常識を持ち、食やマクロビオティックスに関心のある方であれば、国籍や年齢、性別、学歴、職業、経験は問いません。どなたでも受験して頂けます。
初心者ですが大丈夫ですか?
出題範囲は、養成プログラムからとなります。初めてマクロビオティックスに関しての学習をされる方にとっても分かり易いプログラムですので、2日間10時間の講座を理解し、しっか学習して頂けますときっと良い結果が待っていることでしょう。
検定試験の制度はどのようなものですか?
選択式と記述式の複合問題で、全100点満点中、80点以上であれば合格になります。試験時間は60分間です。
検定試験の結果が届くまでの期間はどの位ですか?
受験後、1か月程度のお時間を頂いています。
検定試験に合格できなかった場合の再試験の制度はありますか?
はい、あります。何度でも再受験をすることができますが、その都度、検定受験料16,000円が必要です。ただし、再受験可能期間は第1回受験日より1年間です。
検定試験は年に何回ほどあるのですか?
検定試験は講座の最後に実施されますので、講座の開講数と検定試験の開催数は同じです。
検定試験の会場はどこですか?
検定試験は講座の最後に実施されますので、講座の開講場所と検定試験の開催場所は同じです。
出題範囲はどのようなものですか?
養成講座の開講時に配布されるオリジナルテキストの内容からの出題です。
団体受験は可能ですか?
10名以上のお申し込みの場合、団体受験を承っています。具体的なお申込み方法は検定事務局までお問い合わせ下さい。
検定試験は必ず受験しないといけないのですか?
必ずしも受験する必要はありませんが、受験しなければ合格も無く、したがって資格の発効は不可能になります。せっかくの機会ですので是非ご受験されることをお勧めします。
講座を受講せずに検定試験を受験することは可能ですか?
一度不合格となった方には講座を受講せずに検定試験のみを受験して頂けますが、初回の方には必ず講座を受講して頂いています。

「受講希望者向けのサービス」に関するもの

資料請求とはどのようなものですか?
資格取得をご検討されている皆様に、クシマクロビオティックス・コンシェルジュ資格認定講座のリーフレットと申込用紙をPDFファイルでお届けするサービスです。 ご請求は、こちらよりフォームに必要事項を記入の上、お申し込み下さい。
*プライバシーポリシーに同意された上でご登録下さい。
開催情報のメール送信サービスとはどのようなものですか?
このサービスはご希望の開催地や開催時期での開講が決定次第、これらの情報をメールでご連絡させて頂くものです。これにより、わざわざ本サイトまでアクセスし開催情報をご確認頂かなくても、ご希望の開催情報をメールで受け取ることができます。ご受講をお考えになられている場合は是非このサービスをご利用下さい。
サービスお申込みの詳細は、こちらからご確認下さい。
*プライバシーポリシーに同意された上でご登録下さい。
引っ越し等で登録している情報が変わりましたがどのようにすれば良いですか?
新しい情報を検定事務局までお知らせ下さい。

「手続き」に関するもの

どのように受講手続をすれば良いですか?
◆お申し込みフォームを利用する場合◆
下記の各地区ページの「お申し込みはコチラから」よりフォームに必要事項を記入の上、申し込んで下さい。
◆FAXを利用する場合◆
「クシマクロビオティックス・コンシェルジュ講座・検定お申し込み書」(PDF)をプリントアウトして必要事項を記入の上、検定事務局までFAXで送信して下さい(03-3367-8115)。
費用はいくらですか?
108,000円です。この中には受講料や検定受験料、認定料、登録料が全て含まれています。
どのように費用を支払えば良いですか?
銀行振込で開催場所の指定口座(下記の各地区ページに記載されています)に振り込んで下さい。

*開催場所により指定口座が異なります。お間違えのないようにお願いします。
いつまでに費用を支払えば良いですか?
費用の支払いが確認できた時点で申込みが完了しますので、お早目に納付して下さい。
定員はありますか?
はい、あります。各開催場所の定員が埋まる前にお早めにお申し込み下さい。
友人の分も申し込むのは可能ですか?
受講を希望される方ご自身によるお申し込みをお願いします。ご友人の方には検定事務局のホームページや電話番号を教えてあげて下さい。
領収証を発行して貰えますか?
必要な場合は、費用の振り込み時の「払込受領書」や「ご利用明細書(ATM)」等をご利用下さい。

「資格保有者向けのサービス」に関するもの

資格保有者向けのサービスにはどのようなものがあるのですか?
認定証と共に、クシマクロビオティックス・コンシェルジュの証となる認定バッヂを進呈します。また、ロゴを名刺等に使用することもできます。その他、マクロビオティックスに関する定例セミナーへの参加権、イベントや講座への優待参加権、資格取得後の実践、活動サポート、学びに役立つ情報の提供等のサービスがあります。
おすすめ教材情報とはどのようなものですか?
クシマクロビオティックス・コンシェルジュ検定事務局が資格保有者の方々に対して、マクロビオティックスに関する知識の向上の為に推薦する書籍等の情報です。具体的には 学びに役立つ書籍・DVD情報をご参照下さい。
スキルアップ講座(会員優待)とはどのようなものですか?
資格保有者の方々が優待価格で参加できる、マクロビオティックスに関する知識の向上に役立つ講座やイベントです。具体的にはスキルアップ講座をご参照下さい。
講師養成のプログラムはありますか?
当講座の講師を務めるには、当資格を取得した会員で、所定のクシマクロビオティックス・インストラクターになるための公式プログラムを修了していることを受講条件に、この講座を教えるためのティーチングスキルを養成する講座「ティーチングスキル講座」が設けられています。ティーチングスキル講座修了後、認定試験に合格する必要があります。 詳細は、認定講師についてをご参照下さい。
メールアドレスの登録とはどのようなものでしょうか?
資格保有者の方々にとって有益な情報となる公式サイトの更新があった際にメールでお知らせするサービスです。
メールアドレスをまだ検定事務局にご登録されていない方は下記要項に従ってご登録して頂けますようお願いいたします。
◆ご登録の方法◆
下記事項を明記の上、事務局までメールをご送信下さい。
  • お名前
  • ご住所
  • お電話番号
  • ご連絡先メールアドレス、お電話番号、FAX番号
  • 受検日時・場所
引っ越し等で登録している情報が変わりましたがどのようにすれば良いですか? >
新しい情報を事務局事務局までまでお知らせ下さい。

「会員登録の更新」に関するもの

会員登録とは何ですか?
クシマクロビオティックス・コンシェルジュ資格保有者限定の特典を受けることができる会員への登録を指します。
初年度は、クシマクロビオティックス・コンシェルジュ資格の認定を受けると自動的に会員登録されますが、次年度以降は約1年毎に更新が必要となります。
会員登録の更新をしないと資格は消滅するのですか?
いいえ、会員登録の更新をしなくてもクシマクロビオティックス・コンシェルジュ資格は消滅しません。ただし、会員向けの特典を受けることができなくなります。取得されたマクロビオティックスの知識を恒常的に維持するため、会員更新を推奨します。クシマクロビオティックス・コンシェルジュ全体の社会的評価の向上にもつながるものと考えます。
会員向けの特典とはどのようなものですか?
以下のようなものがあります。
  • 期間内に行われる定例セミナー(年2回)に無料で参加することができます。 (会員以外は1回当たり3,150円〜の費用が必要です)。
  • 「質問シート」にて、マクロビオティックスに関する知識についての疑問・質問への回答を4回まで受けることができます。
  • マクロビオティックスの知識向上に繋がるスキルアップ講座や、目指す分野の専門スキルを磨く専門講座などに会員価格で参加することができます。詳細につきましては、スキルアップ講座専門講座をご参照下さい。
  • 復習講座として、検定事務局主催(もしくは検定事務局指定)の資格認定講座に2,000円/1日で参加することができます。(非会員は1回当たり5,000円となります)
  • クシマクロビオティックスの様々なイベント等の情報や優待価格でのご案内をお送りします。
  • クシマクロビオティックス・コンシェルジュ認定講師になるには会員であることが条件となります。

*その他、詳細に関しましては、会員更新ページの会員の特典をご参照下さい。
*今後も随時会員向けサービスを充実させて行く予定です。決定した内容は随時公式サイトを通じてご案内して参ります。
どのように更新すれば良いですか?
まず、下記事項を記載の上、お問い合わせフォームもしくはFAX(03-3367-8115)にてご連絡下さい(件名に「更新希望」と明記下さい)。
  1. お名前
  2. ご住所
  3. お電話番号(緊急連絡先)
  4. EメールアドレスもしくはFAX番号
  5. 携帯メールアドレス
  6. 現在の職種
  7. 保有している資格(クシマクロビオティックス・コンシェルジュ資格以外)

*5〜7は登録時と変更がある場合のみご記載下さい。
次に、年会費10,000円を下記の口座にお振込下さい。

りそな銀行 田無支店 普通 口座番号3908249
口座名 マクロビ・フード・コンシェルジェ検定事務局

詳細は、会員更新をご参照下さい。
いつまでに更新すれば良いですか?
会員登録終了日の3か月前から期限終了日までの間にお手続き下さい。
費用はいくらですか?
年会費は10,000円です。 ただし、会員更新期間を過ぎての更新手続きは、新規会員入会となり12,000円となります。

「その他」に関するもの

このプログラムを認定校以外の教育機関に導入することは可能ですか?
学生満足度や学生募集力の向上等を目的とした、このプログラムの教育機関のカリキュラムへの導入に関しては、個別に対応させて頂いています。検定事務局までご連絡下さい。
このプログラムを企業の社員研修や福利厚生のメニューに加えることは可能ですか?
このプログラムの企業の社員研修や福利厚生のメニューへの導入に関しては、個別に対応させて頂いています。検定事務局までご連絡下さい。
このプログラムを主催することは可能ですか?
このプログラムを主催者として開講して頂くことも可能です。 別に対応させて頂いています。検定事務局までご連絡下さい。
この講座の講師を務めることはできますか?
クシマクロビオティックス・コンシェルジュ養成講座の認定講師となる必要があります。認定講師になるには、この講座を教えるスキルを身につけるための「ティーチングスキル講座」(4時間)を受講後、認定試験(知識、筆記試験/1h、実技試験/5分)に合格することが必要です。ただし、対象は、当資格を取得した会員で、以下いずれかの条件を満たす必要があります。
  • KII認定公式 マクロビオティッククッキングインストラクター 資格保持者
  • KIJマクロビオティック リーダーシッププログラム レベル2修了後、何らかのマクロビオティックスを広げる活動を行っている方

詳細は、認定講師についてのページをご参照ください。